『シン・ゴジラ』ネタバレ感想 まさかの超高濃度庵野秀明

TOHOシネマズ新宿にて、7月29日午前1時上映の『シン・ゴジラ』を観てきました。 ロビーにスタッフサイン入りポスターが。左下にお馴染みの庵野監督サイン まずネタバレを書くと、本作は映像の編集があまりにも庵野印でした。これが最大のネタバレと言っても…

『ガルム・ウォーズ』初日舞台挨拶行ってきた 押井監督次回作はIG制作のアニメ映画?

『ガルム・ウォーズ』をTOHOシネマズ六本木で観てきました。初日舞台挨拶付き。押井監督を初めて生で見れて嬉しかったです(厳密には『攻殻2.0』を劇場で観た際、直前の上映に押井監督が舞台挨拶で来ていて、廊下の遠くの方を歩いていくのを見たことはあった…

アニメ『文豪ストレイドッグス』1、2話感想 あたりまえのように朝を迎えるということ

アニメ『文豪ストレイドッグス』が面白いです。主に原作との差異に着目して感想を書いてみます。 まず1話目。いきなり川辺で体育座りをしている主人公の敦。終盤でも同様に、自らの殻に閉じこもるようにうずくまる姿が見られました。 孤児院を回想するシーン…

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』感想 たのしいザック・イン・ワンダーランドに飛び込もう

めくるめくザック・イン・ワンダーランドで最高でした。ヒーロー映画でこれだけ楽しめたのはノーランバットマンぶり。以下、ネタバレ感想。 「ジャスティスの誕生」というタイトルを具現化したような冒頭&ラストシーンがとにかく最高でした。 まず冒頭の詩…

シナリオ都合で言動の変わる『Re:ゼロから始める異世界生活』の主人公を見て『ヱヴァQ』のシンジを思い出した

『Re:ゼロから始める異世界生活』の1話を観ました。絵作りは頑張っているし、要所での残虐描写もピリっとアクセントになっていて楽しいです。ただわりと指摘されているように、前半で主人公が異世界転生をメタ視点で分析する察しの良い言動だったのが、ルー…

人間が対戦ゲームをやる意味についてのウメハラの見解が面白かった

毎週土曜にtwitchで配信されているプロゲーマー・ウメハラ氏の番組「Daigo the BeasTV」。先日放送分で、『ストリートファイター4』よりも『スト5』のゲームスピードが速くて面白いという話から派生して、ウメハラ氏がゲーム観や人生観を語りだしたのが大変…

『ストリートファイター5』のレビューが炎上してるけど ※追記

『ストリートファイター4』のコンシューマー版発売から7年。満を持して発売されたナンバリングタイトル『ストリートファイター5』ですが、Amazonレビューなどで絶賛炎上しております。 ※2016年2月19日早朝時点 燃え盛る世界各国のAmazonレビュー こちらはmet…

げーむむむむ

『シュタインズゲートゼロ』をクリアした。PS4版を買って大正解。どうせ外出先ではプレイしないので、テレビorPSvitaでのリモートプレイで超快適。ノベルゲームとリモートプレイの相性は素晴らしいな。 シュタゲシリーズは1作目のみプレイ済み。当時Xboxは持…

『リトルプリンス 星の王子さまと私』感想 王子くんに会えたあかし

めちゃくちゃ良かったです。終盤で少女が家をぬけ出してからの展開の素晴らしさに比べると、中盤までが比較的平凡ですが、ラストが素晴らし過ぎました。 わりと思い入れのある原作だったので、オリジナル要素が入るのは若干不安でしたが、原作を活かしつつ新…

映画『ハーモニー』感想:なかむら監督版として好意的に見れる部分もある

ところどころ意欲的なだけに、勿体無い映画だと思いました。致命的と感じたのが、ミァハとトァンが痛い中二病患者にしか見えなかったこと。 原作では社会システムの不条理さが皮肉交じりに描写されますが、映画版ではそれが影を潜めているため、彼女らの社会…

ドラマ『FARGO/ファーゴ』が良すぎたので同等かそれ以上に面白い作品があれば教えてほしい。ウォシャウスキー姉弟の『センス8』も良かった

ここ1年くらい、ぽつぽつ海外ドラマを観てます。僕の場合ドラマ鑑賞以外に優先したい趣味が多いので、作品選びに失敗したくない一心で、有名どころの中でも特に自分の趣向に合いそうなやつを手堅く観ている感じです。全話観たのは『ファーゴ』、『シャーロッ…

『UFO学園の秘密 Part0』感想:『仏陀再誕』ほどではない

公開初日にユナイテッドシネマとしまえんで観てきました。 ・『仏陀再誕』や『ファイナルジャッジメント』のときは映画館前に来ていたハピネス・リアリゼーション・パーティの選挙カーが今回は見られず残念。 ・今作は山奥の全寮制の高校が舞台。『金田一少…

「『フリクリ』+2」オールナイトイベントに行ってきた

5年ぶりの『フリクリ』オールナイトイベント「『フリクリ』+2」に行ってきました。 こちらは入場者プレゼントのポストカード。ロビーの展示コーナーには関連グッズの他に、DVDboxのブックレットに掲載された今石さんのパラパラマンガや、制作発表時「月刊マ…

『メタルギアソリッド5』クリア感想

メタルギアソリッド5のメインストーリーをクリアしたのでちょっとだけ感想書きます。ネタバレを含みますので、クリアがまだの人はお気をつけください。なお、僕自身メタルギアシリーズはリアルタイムで追ってきたわけではなく、『メタルギアソリッド ザ・ツ…

細田守は嘘をつく:『おおかみこどもの雨と雪』感想

『バケモノの子』があまりに『サマーウォーズ』で感じたガッカリを思い起こさせる内容だったため、3年ぶりに観た『おおかみこどもの雨と雪』の感想を書く。『おおかみこども』は『サマーウォーズ』や『バケモノの子』に比べ、話の筋がすっきりまとまっている…

ニンジャスレイヤーの3話がエヴァめいていた

ニンジャスレイヤーのアニメ版3話を1週遅れで観ていたのですが、なんか猛烈にエヴァじゃないですか。 具体的に言うと、スーサイド=サンがニンジャソウルとインナースペースで対話するところとかかなりエヴァ。後ろで蝉の声や救急車のサイレンの音が聞こえて…

アニメーター見本市『I can Friday by day!』感想:通信兵は何に涙したのか

アニメーター見本市の『I can Friday by day!』が公開されました。監督が鶴巻さん、原案・脚本がウエダハジメさん、キャラ原案に竹さん、キャラデ作監にすしおさん。なんだこの豪華スタッフ。キャラクターや小物のデザイン、メカニック、質感、色味、どこを…

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』感想。作劇は終わってたけど楽しめました

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』を観てまいりました。 ネタバレ感想ですので、本編未見でまっさらな状態でご覧になりたい方はご注意ください。 前作『神と神』はお気に入りで、劇場に2度観に行ったほどだったのですが、今回は話運びが酷いですね。前日に知…

ようこそアニメのミライ(地獄)へ。『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』1話感想

近年稀に見るやっちまったな感! 個人的には、神山健治監督版ニンジャスレイヤーを切望する声を出版やアニメのえらい人達にきちんと届けられなかった視聴者側にも責任があるのでは? と、思っています。みんなも見たかったよね、神山版ニンジャスレイヤー。…

血界戦線のアニメが面白すぎて毎日が楽しい

血界戦線のアニメが始まりました。 元々原作ファンでテレビアニメ化は悲願でしたが、絵的に重たくなるのが自明ということもあり、半ば夢物語としてアニメ化することを願い続けておりました。 『血界戦線』ボンズでアニメ化されないかなー(願望)2014-04-07 …

『シドニアの騎士』テレビアニメ版感想

『シドニアの騎士』のテレビアニメ版を一気に観ました。原作未読。 主人公の戦うモチベーションが何なのか最後までピンとこなかったというのが正直なところ。反撃しなければ全滅させられる極限状態なのは分かるのですが、主人公の私的な動機が見えず、それほ…

「Yoga Tablet 2-10 with Windows」買った

新年初っ端の更新からチラ裏。またタブレットを買ってしまいました。Yoga Tablet 10 with Windows。これで5台目。薄々気づいてはいたんですが、タブレットを買うことそのものが目的化してきてる……。 今回買ったのがこれ↓ 【Hothotレビュー】レノボ・ジャパン…

『ユリ熊嵐』1話先行上映行ってきた

ユリ熊嵐の1話先行上映に行ってきました。 チケット自体は最初の抽選で確保できていたものの、直前まで他の予定との兼ね合いで行けるかどうかが分からず、なかなか胃の痛い日々を強いられておりました。 入場者プレゼントのメモ帳。会場内では「ユリ承認」ス…

アンノファイト!「庵野秀明の世界 アニメーター・庵野秀明」レポ

東京国際映画祭で行われた「庵野秀明の世界 アニメーター・庵野秀明」の抽選に当たり、ウキウキで行ってきたのでレポ。 入場時には初号機がお出迎え。 でかい庵野監督ポスターがあって吹く。 お馴染み、庵野さんのキングのサイン。 今回の企画「アニメーター…

『新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒』感想

長年人気を博してきたテレビ・OVAシリーズが既に存在しているにも関わらず、リメイク版を作る意義はどこにあるのか。通常であれば真っ先に抱く疑問だが、この「新劇場版」シリーズは以下のPVの公開と共に制作が発表され、予めそうした茶々を入れる余地が阻ま…

『ガンダム Gのレコンギスタ』 1〜3話を観ての所感

同日劇場で観た『頭文字D』はカップルで観に来てる観客も結構いたが、こちらは圧倒的男性率。いや、『頭文字D』も単独の女性客は見かけなかったけど……。以前『ガンダムUC』を劇場で観た際にも衝撃を受けたが、本当に男性客ばかり。帰り際に観客席を見渡して…

最悪再来週まで観れないと思ってたGレコと頭文字D

『Gレコ』1〜3話の先行上映と『頭文字D新劇場版 Legend1 覚醒』、来週か再来週まで観に行けないと思っていたのだが、急遽予定に空きができたので、終電逃すのを承知で観てきた。

永遠ってなんですか? 『キャプテンアース』10話が描いた“ふたつの永遠”

ウテナ「隣に棺が並んでるでしょ。お父さんとお母さん、今日死んじゃったの。 でね、棺が一個余ってたの。これって、きっとあたしの分なの。 生きてるのって、なんか気持ち悪いよね」 冬芽「そう」 ウテナ「うん。気持ち悪いよ。どうせ死んじゃうのに、どう…

痛さは強さだ!『キャプテンアース』9話感想

キャプテンアース9話のアカリとアイの対比がとても良かった。 まずAパートにおいて、アイが気弱で、「アイドルとしての自分」に不安と依存を併せ持っていることが示される。 普段は自分に自信が無く、内気なアイにとって、アイドルを演じることは苦痛である…

パッチワーク上等!キルラキル最終話感想

5話などでは面白さのためだけに感涙したりもしたが、シリーズを通してみると必ずしもテンションマックスで観続けられたわけではない。様々な魅力に溢れた作品であったことは決して否定しないものの、これが本当に過去のどの今石×中島作品よりも好きか!?と…